FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 若者

毎日のように、悪夢に苦しめられて困ってる人もいるとおもう。
しかしながら、残念ながら「悪夢」にかんしては、医学的には解明されていない。
殆ど、夢は誰でも観ているのに、おぼえている事はおおくはないものである。
夢の内容も多種多様在り、悪夢の方が殊更におぼえている為、相当のケースの場合が悪夢となるのである。

また、うつ病の患者が増大する季節は、秋から冬の間と云われている。
原因は把握できる事が出きないが、体の具合がそれとなく良くない「仮面うつ病」を包括すると、途方もなく相当の人が苦しんでいる病気であるためである。

うつ病のメインの症状は、全身がだるくなり、疲労感があり何もやる気が出なかったり、苛立ったり、めまいや頭痛、動悸がする等、多種多様であるが、共通する症状では睡眠障害が生じる。

人間は、本来約24時間のリズムで生活している。
しかしながら、このリズムは、多種多様な環境因子で毎日修正されている。
例を挙げると、朝早い時間に日の光に当たれば、そのリズムは短くなる。
反対に、夜遅くに日の光に当たれば、リズムは長くなるのである。
そして、昼前後に光に当たっても、あまりリズムの変化はないのだ。
その為、明るい部屋で夜更かししてテレビを観て、以下の日の朝は寝坊して、光に当たるのが10時頃では、体内の時計は確実に遅れてしまうと云う事である。

こういった具合に、睡眠障害は多種多様に渡り影響をあたえる。
だから、睡眠障害と怪しまれたら、自身の生活を飛躍的に向上させる為に、できる限り早く専門の病院で対話に乗ってもらう事が肝心である。



スポンサーサイト
18 : 01 : 09 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。