FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 ssri

睡眠不足は、実は重大な事故を引き起してしまう原因にもなるのである。
アメリカのある報告によると、1979年におきたスリーマイル島の原発事故や、1986年のスペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故 、そして1986年におきたチェルノブイリ原発事故と云う大事故は、関係者が睡眠不足であった事が直接的な原因となったと指摘している。

また、脂肪の少なくない食物は、出きるだけ避けよう。
殊更に揚げ物は、油をたくさん取ってしまう為、注意が必要である。
体内で脂肪分を分解する為には、長い時間がかかる。
この為、夜遅くに揚げ物を口にすると、胃の消化活動が夜中までつづく為、よく眠れなくなるのである。
おなじ様に、刺激的な香辛料やニンニク等も、夕食では口にしないようにして欲しい。

人は睡眠中でも体力を消耗しているし、大脳は睡眠中でも活動をつづけている。この大脳は、相当のエネルギーを必要としている。
また、朝おきた状態は、10から12時間もの間何も口にしておらず、体全体が極端なエネルギー不足に為ってる。
このような、空っぽの状態で、朝食抜きで一日の活動をはじめてしまったら、一日を充実して過ごせるわけがないのだ。
一日のうちで、朝食が1番大事な食事であるためである。

RBDは、認知症の夜間せん妄とあやまって診察されて、間ちがった治療法を受け悪化するケースの場合もあるようである。
またRBDは、パーキソン病や認知症の初期段階の症状が現れるケースの場合も有るから、注意が必要である。
RBDの治療としては、抗てんかん薬の一種のクロナゼパムや、レム睡眠を低減させる睡眠薬が効果的とされ使用される。
クロナゼパムは、服用をはじめてから1週間レベルで、約8割の患者が改善され、異常な行動が消耗してゆくのだ。

異常な行動がみられたら、本人と周りの人が苦しむ前に、早い時期にドクターと対話する事が肝心である。



スポンサーサイト
06 : 20 : 26 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。