FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 毎日夢を見る

妊娠すると、昼間でも途方もなくつよい眠気におそわれる事がよく有る。
それには、何種類かの理由が有る。
妊娠は、子孫を残すための、大きな段階を乗り越えたわけだから、もう男性を探しに出掛ける必要もないのだ。
また、妊娠した女性は、胎内で大事な命を育てなければいけないし、女性として最大最高のエネルギーを必要とする出産に備えなければいけない。
その為、母親の体は、無駄な事にエネルギーを使用しないようにするのである。

脳がおきている状態のレム睡眠の時に、何らかのきっかけで、目覚めてしまうと、自身では意識があるのに、体がおもうように動かせない事が有る。
この時、筋肉は緩んだ状態な為、脳が体をシフトさせるように指令を出しても、筋肉には伝達されない。
その為、自身の意思で動かそうとしても、全然動作する事が出きないのである。
このようにして、金縛りがおきるのである。
この状態を医学的には、「睡眠麻痺」と云われている。
殆どのケースの場合、完璧に覚醒状態となれば、筋肉にも力が入る為、自身の思い通りシフトさせる事が出きる。

まず現地では、夜に寝付けなくなる。
酷い(ひどい)時は、朝まで一睡も出きないケースの場合も有る。
眠れたとしても、サイクルは乱れている為、朝までグッスリと熟睡出きない。昼間も集中力がなく、効率が悪くなる。
体の不調に苦しめられる事も有る。

反対に、夜更かしを極端にする事で、体内時計が狂ってしまい、睡眠障害につながる。
また、たとえ生活リズムを守ったとしても、就寝する前にカフェインの入った飲み物(コーヒーや紅茶、ウーロン茶等)を呑み込むと、目がさえて眠れなくなる。
どうしても飲みたい人は、呑み込む時間と量を気にしながら、ほどほどに飲んで欲しい。
更に、就寝する前に喫煙する事も、眠れなくなる原因に成るので注意が必要である。
就寝している間は、胃や腸も休んでいる為、就寝する前の2時間以内は、食事は可能な限り敬遠したいものである。



スポンサーサイト
06 : 01 : 21 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。