FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 つくば

睡眠障害で苦しんでいる人の中には、少しずつ眠る時間が、毎日ずれて遅れていき、昼夜が逆転してしまう人もいる。
この睡眠障害を、睡眠相後退症候群と云う。

このような経験をした人は少なくないとおもう。
例を挙げると、前日に夜更かしした事で、朝寝坊をしてしまい、その日の夜も早く寝付けず、そのまま夜型の生活に成るような事である。

睡眠麻痺とは、入眠する時に幻覚と金縛りが生じる状態である。
覚醒から睡眠への移行期に、突如体に力が入らなくなり、声も出せなくて、体がどうしても動作しないと云った、いわゆる「金縛り」の状態である。
これも、発病する初期の段階によく生じる事である。
時には、呼吸困難に近い感覚がする事も有る。
相当のケースの場合、幻覚を観たり恐い夢を観る。

夜間は生活音が少なくなり、小さい物音でも入眠出きない原因となる。
外の騒音が気に成るケースの場合は、サッシを二重にしたり、雨戸を閉めたり、カーテンを厚手のものに替えて、防音対策を心掛けて欲しい。
家族で協力して心地よい空間をつくる事が必要であるためである。

自身の家で出きる対策としては、症状が現れる時間が、毎晩おおよそ決定しているのなら、その15から30分前になったら、強制的に起こさせる事を5日から30日くらいつづけてみて欲しい。
確実じゃないのであるが、それで、治る事も有る。
また、症状を悪化させない為に、ストレスという心理的負荷や疲労をためないようにすべきだろう。
一部の薬に拠って、症状を悪化させる事もある為、薬を服用する時は、ドクターや薬剤師と対話すべきだろう。



スポンサーサイト
06 : 18 : 49 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。