FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 高校生

1人暮らしの若者のおおくは、朝は食欲がない、朝食よりも就寝していたい、等の理由から朝食をとらない人がいる。
このような人は、昼食と夕食を纏めて(まとめて)口にする為、余計な負担を体にかけている。
そして、その事は睡眠にも悪影響をあたえている。
殊更に問題なのが、夕食を多めに口にする事である。
また、ダイエット中だから、と朝食を抜く人がいるが、朝食で取ったエネルギーは、すぐに消費されてしまうので懸念いらない。

寝室は、1日のうちで長い時間を過ごす場所である。
眠るためだけの部屋であるが、息抜き出きる空間をつくる為には、インテリアにこだわったり、部屋の雰囲気を試行錯誤してみて欲しい。
それだけで、心地よい睡眠が出きるように成るかも知れない。

人間には体内時計が在り、夜になれば眠くなり、朝には目覚めると云う活動サイクルをもってる。
朝、目覚めた時に目の中に太陽の光を入れる事で、脳の体内時計が感知するのである。
この時点から、ホルモンの分泌により、一定時間がたつと眠気がくるように為ってる。
だから、夜良い寝付きが出きる為には、朝、たっぷりと太陽の光を浴びる事が肝心であるためである。
また、昼間には、活動をガッツリとして、体をあるレベルたびたび疲れさす事も、良い睡眠に効果的である。

また、妊娠している人は、決して睡眠薬を飲んではいけない。
睡眠薬は、胎児に悪影響をあたえる可能性が有る。
母親が妊娠中に睡眠薬を常用していて、誕生した赤ちゃんは、睡眠薬の中毒をもって誕生してきた、と云う報告例が少なくないのだ。
このような子供は不眠症で、常に落ち着きがなくて、手足が震える、と云う症状をもってしまう。



スポンサーサイト
18 : 31 : 26 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。