FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 ライト

金縛りを経験した事のある人は、少なくないとおもう。
中には、金縛りを心霊現象だとか、呪われていると把握して、恐れて眠れない人もいるだろう。
しかしながら、これは心霊現象等ではなく、睡眠障害の一種であるためである。

猫や犬等の動物は、毎日途方もなくよく眠る習慣が有る。
食事をした後は殊更に、横たわって眠ってる事が少なくないのである。
これと同じように、人間の遺伝子も、昼寝をするように為ってるのである。
昼寝をするなら、15から20分が最もよい長さである。
30分以上だと、熟睡に入ってしまい、スッキリとおきる事ができなくなる。
そうなると、無理におこされた事で、途方もなく不愉快な気持ちになり、寝不足のような感覚に成る。

夜間は生活音が少なくなり、小さい物音でも入眠出きない原因となる。
外の騒音が気に成るケースの場合は、サッシを二重にしたり、雨戸を閉めたり、カーテンを厚手のものに替えて、防音対策を心掛けて欲しい。
家族で協力して心地よい空間をつくる事が必要であるためである。

飛行機でタイムゾーン(時間帯)をおおく横断するほど、時差ぼけの症状は酷く(ひどく)なる。
また、太陽の動きとは逆の、東の方向へ飛んだ時に、時差ぼけが酷く(ひどく)なり、回復するのにも時間がかかる。
ついでに、日本からオーストラリア等は、タイムゾーンをまたがない為、時差ぼけにはならない。

子供はおもったより上手く時差に順応出きるようであるが、年齢が上がるにつれて、時差ぼけは酷く(ひどく)なる。
また、日常的に運動している人や、健康で規則ただしい生活を心掛けている人、普段からよく眠れる人は、時差ぼけになりにくいのである。
更に、仕事等で緊張して出掛けるのに比較して、エンジョイして遊びに出掛ける方が、時差ぼけのレベルがおもったより軽くに成るようである。



スポンサーサイト
16 : 19 : 05 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。