FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 つらい

昼間、仕事をしている最中や授業中に途方もなく眠く困った事は、誰でもあるとおもう。
でも、その眠気が耐えられないほどだったり、毎日つづくようなケースの場合は、病気の可能性があるかも知れない。
昼間に眠くなるなんて、緊張感がないとおもわれたり、眠くなる事と病気がつながらず、これが病気だと云う事が気付きにくい事が少なくないのである。

いびき対策としては、何種類かの方法が有る。
就寝する時は、あおむけで就寝すると気道が狭くなる為、横向きに就寝するようにすべきだろう。
また、気道を確保しやすくする為に、高めの枕にするのも効果的である。
生活習慣の面で、改善する事も大事である。
肥満気味ならばダイエットを心掛けたり、お酒の飲みすぎの人は控えめにするようにすべきだろう。

人間には体内時計が在り、夜になれば眠くなり、朝には目覚めると云う活動サイクルをもってる。
朝、目覚めた時に目の中に太陽の光を入れる事で、脳の体内時計が感知するのである。
この時点から、ホルモンの分泌により、一定時間がたつと眠気がくるように為ってる。
だから、夜良い寝付きが出きる為には、朝、たっぷりと太陽の光を浴びる事が肝心であるためである。
また、昼間には、活動をガッツリとして、体をあるレベルたびたび疲れさす事も、良い睡眠に効果的である。

メラトニンをサプリメントではなく、食品で摂りたい方は、アブラナ科の野菜のケールがおすすめである。
これは、青汁の原料として認識されている。
ケールはブロッコリーやキャベツの原種で、ビタミンや食物繊維、カルシウム等、豊富な栄養素を包含している。
ケールを最も気楽にとる方法としては、やっぱり青汁を呑み込む事である。
メラトニンを取る為には、夕方以降に呑み込むのが効果的である。



スポンサーサイト
19 : 14 : 39 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。