FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 和歌山

日本で睡眠障害に苦しんでいる人は、5人に1人と云われている。
職場や近隣付き合い、親戚との人間関係等、多種多様な場面でストレスという心理的負荷を実感し、それにより、不眠(睡眠障害)に成る事が少なくないのである。
また、経済の発展により、昼も夜も働かなければならない等、現代では、睡眠のリズムが乱れる原因がたくさん有る。

また、脂肪の少なくない食物は、出きるだけ避けよう。
殊更に揚げ物は、油をたくさん取ってしまう為、注意が必要である。
体内で脂肪分を分解する為には、長い時間がかかる。
この為、夜遅くに揚げ物を口にすると、胃の消化活動が夜中までつづく為、よく眠れなくなるのである。
おなじ様に、刺激的な香辛料やニンニク等も、夕食では口にしないようにして欲しい。

また、クラッシックのような、心地よい音楽を流して眠るのも1つの方法である。クラッシックでなくても、自身が気に入った曲が1番効果的だろう。
無理に、癒し効果のあると謳われる曲を選択しても、好みの曲でなえれば効果はないのだ。

次は、眠気を誘う飲み物を案内する。
ハーブティーはカフェインが入っておらず、副交感神経の働きを誘って、心も体も息抜きさせる。
ハーブティーは種類が豊富で、風邪の予防にもなるローズヒップティーや、息抜き効果の高いラベンダーはお馴染みである。
これ以外に、カモミールは血行を良くし、鎮静機能もあるのでおすすめである。

また、グッスリと眠る為には、カルシウムをガッツリ取る事が効果的である。
カルシウムには、気持ちを息抜きさせ、温和に眠られるようにする機能があるのである。
カルシウムをおおく包括する食品は、乳製品や小魚、海草等である。
多種多様な事に忙しい現代人は、理想的な食生活を送るのがむずかしいかも知れない。
しかしながら、殊更に不眠で苦しむ人には、出きるだけ理想的な栄養の釣り合いをキープする事が重要である。
食事では、なかなかどうして栄養の釣り合いをアレンジするのが出きないケースの場合は、サプリメントを使用して、食生活では摂取出きない栄養素をフォローしても良いだろう。
サプリメントは、夜よりも出きるだけ朝に取ったほうが、効果的だと云われている。



スポンサーサイト
17 : 30 : 32 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。