FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 躁鬱

妊娠すると、昼間でも途方もなくつよい眠気におそわれる事がよく有る。
それには、何種類かの理由が有る。
妊娠は、子孫を残すための、大きな段階を乗り越えたわけだから、もう男性を探しに出掛ける必要もないのだ。
また、妊娠した女性は、胎内で大事な命を育てなければいけないし、女性として最大最高のエネルギーを必要とする出産に備えなければいけない。
その為、母親の体は、無駄な事にエネルギーを使用しないようにするのである。

睡眠麻痺とは、入眠する時に幻覚と金縛りが生じる状態である。
覚醒から睡眠への移行期に、突如体に力が入らなくなり、声も出せなくて、体がどうしても動作しないと云った、いわゆる「金縛り」の状態である。
これも、発病する初期の段階によく生じる事である。
時には、呼吸困難に近い感覚がする事も有る。
相当のケースの場合、幻覚を観たり恐い夢を観る。

人間には体内時計が在り、夜になれば眠くなり、朝には目覚めると云う活動サイクルをもってる。
朝、目覚めた時に目の中に太陽の光を入れる事で、脳の体内時計が感知するのである。
この時点から、ホルモンの分泌により、一定時間がたつと眠気がくるように為ってる。
だから、夜良い寝付きが出きる為には、朝、たっぷりと太陽の光を浴びる事が肝心であるためである。
また、昼間には、活動をガッツリとして、体をあるレベルたびたび疲れさす事も、良い睡眠に効果的である。

夜間の熟睡困難は、睡眠サイクルが乱れる事で夜熟睡出きない事である。
ハッキリとした夢を観る事で、熟睡感が得られないのである。
過眠症では、大脳が覚醒時に近いレム睡眠がたびたび生じている。
その為、熟睡出きない。
夜間の熟睡困難に拠って、頭が重く実感したり、頭痛がしたり、複視等の原因にもなる。



スポンサーサイト
18 : 20 : 16 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。