FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

睡眠障害 綱島

長時間睡眠者とは、一日の睡眠時間が、9時間以上必要とする人の事をと云う。
長時間睡眠者で超有名なのが、相対性理論で認識されるアインシュタインで、一日の睡眠時間は10時間以上だったと云われている。
いくら睡眠時間が長くても、深く眠ってる時間が長いと云うわけじゃないのだ。
深いノンレム睡眠の時間は、短時間睡眠者とほぼ同じ長さのようである。
また、短時間睡眠者とはちがって、レム睡眠や浅いノンレム睡眠の割合が、全体的におおく、夜中に何回も目が覚めてしまう事が少なくないのである。
つまり、長時間睡眠者の睡眠の仕方は、途方もなく効率の悪いものであるためである。

これが途方もなく酷い(ひどい)人は、本人では直そうと努力していても、絶対に、毎日少しずつ時間がずれていき、2から3週間に1度は起きれずに、学校や仕事にも足を運べなくなる事があるようである。
ただこの病気は、これが生活習慣の乱れ等から生じる事もおおく、確かな原因が把握出きれば、すぐに解決出きるようである。

金縛りがおきやすい時は、覚醒と睡眠が上手く切り替わらない時である。
例を挙げると、入眠する直前や、明け方に目が覚めてしまった時等である。
また、金縛りにかかりやすい人は、睡眠のリズムがバラバラな人、徹夜を良くする人等だと云われている。

しかしながら、副作用が少なくて安全な睡眠薬が、1960年代以降に開発された。
そして、現状、睡眠障害の治療で使用されている薬は、新しくて安全な薬であるから、ガッツリとドクターの指導を受けて服用すれば、殆ど懸念する必要はいらない。
また、近頃では、スッキリと朝目覚める事の出きる、新しい睡眠薬も開発されている為、不眠で困ってる人は、ドクターと対話されると良いだろう。



スポンサーサイト
17 : 35 : 41 | 日記 | page top↑
| ホーム |

検索フォーム

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (120)

お気に入り

RSSリンクの表示

QRコード

QR



Copyright © アリスの苦痛な日記 All Rights Reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。